キャバクラで働く

キャバクラで働く際にいるもの

事前に準備しておくべきもの

キャバクラで働く時にはいろんなアイテムが必要になりますので、準備しておきましょう。

・身分証明書
まず、キャバクラで働くにあたって顔写真がついている身分証明書が必要になります。運転免許証、なければパスポートなどでもいいでしょう。これは年齢確認をするために必要ですので、必ず持参しましょう。

・名刺入れ
お客様から渡される名刺は、大事に保管しておくべきもの。だからこそ、体験入店の段階だったとしても、名刺入れは持参していきましょう。
キャストからお客様にお渡しする名刺は、店が用意してくれています。体験入店の場合には、自分で名前を記入するタイプの名刺を使用することがほとんどです。そのためにも、ボールペンも用意しておくと便利です!

・ハンカチ
お客様にお出しするグラスの水滴を拭う時にも使うハンカチ。タオル地のハンカチは使いやすいですが、お店によっては「店の雰囲気に合わない」とNGが出ることもありますので、避けたほうが無難です。お客様にお貸しすることもあるため、予備として2枚持参しましょう。

・ライター
お店が用意してくれていることもありますが、こちらも用意しておくと便利。少し高級感のあるライターを選ぶと、お店の雰囲気を損なうこともありません。ライターも予備で2本用意しておきます。

・ヒール付きのサンダル
キャバクラでは、スタイルを良く見せるためヒール付きのサンダルを履きます。ドレスとマッチする、華やかなデザインのものを用意しておけば安心です。

・ポーチ(バッグ)
名刺入れやハンカチ、ライターなどを入れるためのポーチやクラッチバッグも用意しておきます。大きすぎない適度なサイズのもので、こちらも華やかなデザインや素材のものを用意しておきたいですね!

ちなみに、ドレスをレンタルすることができるお店もたくさんありますが、「サイズが合わない」「デザインが古い」「使用感があり、着古した印象が強い」こともあります。また、レンタル料金も支払わなければいけません。これからもキャバクラで働きたいと思っているなら、先に用意しておくべきでしょう。なお、下着のラインが気になる人は、ヌーブラも一緒に準備しておくのをおすすめします。

初めての体験入店をする方は、まずはそのキャバクラのスタッフに準備すべき持ち物を問い合わせておくのもいいでしょう。

Copyright © キャバクラで働きたいと思ったら. All rights reserved.