キャバクラで働く

キャバクラで働きたいと思ったら

キャバクラの体験入店とは

キャバクラで働いてみたい!と思ったら、いきなり入店するより、まずは体験入店をしてみることをおすすめします。

でも、「体験入店」って何?どんなことをするの?どんな感じなの?と不安な方のために、体験入店の概要をご説明しましょう。

キャバクラの体験入店とは、数時間から数日といった短期にわたって、お試し入店をして働くことです。この時に、お店やスタッフの雰囲気や客層、一緒に働くことになる女の子の印象などをチェックすることができます。そういう事前のチェックは、キャバクラで働く時には欠かせません。しかし、求人雑誌やサイトではそういう雰囲気はつかみにくいもの。だからこそ、体験入店が大事なんです!

「私はキャバクラには向いていないかも?」「自分はこの店に合わないかも?」と思ったら、体験入店の時点で辞退してもOK。もちろん、体験入店をしてから本格的にキャバ嬢として働き始める女性もいっぱいいます!

キャバクラで求められるマナーについても、体験入店の時に教えてもらえるから安心です。もちろん、初めての体験入店では、そこまで高いクオリティのサービスは求められません。リラックスしてスタッフや先輩からマナーや接客について教わりましょう。ちなみに、体験入店の時には、ナンバー入りしている先輩キャストの席にヘルプでつくことが多いとされています。

もちろん接客マナーだけではなく、お酒の作り方も学べるので、自身はあまりお酒を飲まないという女の子でも大丈夫。本入店した後でも役立つテクニックをしっかり学べちゃいます。

また、体験入店の場合には、お給料は全額その場で支払われます。その時給も、普通のアルバイトと比べると段違い!お金をしっかり稼ぎたい女の子こそ、体験入店でキャバクラの雰囲気をチェックしてから働き始めましょう。

Copyright © キャバクラで働きたいと思ったら. All rights reserved.